• ヨガ講師養成 北九州

    尊敬する北インドの先生からのアドバイスも含め、コブラのポーズを行う際のあまり知られていない注意ポイントやイメージをお伝えします。

    【コブラのポーズは胸を開きすぎないこと。】
    開きすぎも行わないのも良くないです。
    実際のコブラを見ると背中を開くイメージが出来ると思います。

    手の位置は思っているより前へ。(肩より前に置きましょう。)

    腿は強くなるように内旋にすること(上から見たら外巻き)。外旋にするとヒップも内側に閉じ、このとき背面に詰まりが生じます。

    お尻の筋肉は足の方へ向かうように使い、肩甲骨から上は上へ上がるように。足から上がるイメージで動作を深めましょう。

    コブラは足から動きます。腰に圧迫が生まれないよう腿や膝周りを使い、足を床に押しましょう。

    【コブラとアップドック】

    コブラは手の位置が肩より前(手のひらは斜め前へ押しつつ引き寄せる)
    アップドッグは肩の下に手首(手のひらは下へ押しつつ腕を引き上げる)

    コブラのポーズは胸を開きすぎない(背中を開くイメージが大切)
    アップドッグは胸を開く

     

    スタジオではさらに理解が深まるように様々な方法をお伝えしています。

    養成講座では壁やヨガブロックを使っての練習や、多彩なアジャストを用いながら学びます。

    ご紹介でご来店の方が8割以上の会員制・少人数制ヨガスクールです。
    RYT(全米ヨガアライアンス)認定スクール イルソーレ

    http://clarayoga.net/

    The following two tabs change content below.
    kurara

    kurara

    ヨガに出会って、大好きなヨガで独立。 初心者ヨガから、教科書には載っていないヨガを発信しています。初心者からでも卒業後のインストラクター活動率100パーセントのヨガスクール、イルソーレ主催。ヨガ講師養成・フィットネスクラブやその他施設のヨガ人材育成など、ヨガで夢を叶えるサポートを行っています。スタジオレッスン、講話、企業や病院等への出張、シニアヨガ記事の寄稿など行い、リトリートやワークショップ講座のご依頼等、出来る限りお応えするようにしています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です