• ヨガ講師養成 北九州

    前腕で支えるヨガのバランスポーズ、ピンチャマユラーサナからさらに後屈を深めて、2週間で片足のつま先と頭が付くのを目標にしていました。目標達成☆

    今後は上腕で支えるバランスした状態で、ここまで進んでみたいと思います♪

    ↑骨盤で支えているこのポーズと、倒立になった時の、上半身や体幹の感覚の違いが知りたくて、練習にチャレンジしてみました。

    まずは1月5日昼
    壁を使わなくても床から浮けるように。

    1月5日同じ日の夜
    昼よりも上達♪
    長時間止まれる位置があることを理解(^^)

    1月9日

    1月12日
    上半身の持っていき方を理解。思っているより前方に進まず引くとバランスが見つかる。

    1月13日
    支えがあれば足が付くかも。

    1月16日
    片足が届いて2週間弱で目標達成(^^)
    上半身の体幹全体を細かく使うとアーチは深まります。肩甲骨や肋骨周りの筋肉までしっかり使っている感覚で、
    骨盤で支えているポーズよりも、背骨1本ずつを動かすためのより微細な感覚が意識できます。

    今までは「生活に役立つポーズだけを、」と思いチャレンジしなかったものや、あまり誰にも挑戦されることのない
    ようなことにも挑戦していきます♪生活に役立つといえばすべて役立つし、あまり役立たないといえば役立たないものもあるかもしれませんが(笑)筋力アップや疲れやコリの解消、体型維持などの健康面やその他の面でポーズから受けるホリスティックな恩恵は大きいです。

    全部レッスンの合間に短時間ずつ、無理なく行えました。
    練習楽しく付き合っていただいた会員の皆さん、アドバイスいただいたパフォーマーのタカシェンカさん、ありがとうございました(^^)


    コメント一覧

    返信2016年2月16日 9:24 PM

    ビースト村山24/

    SECRET: 0 PASS: ブログにコメント失礼します!楽しく読ませて頂きました。またの更新楽しみにしています(^^)

    返信2016年2月17日 9:17 PM

    kurarayoga24/

    SECRET: 0 PASS: >ビースト村山さん ありがとうございます!ブログは始めたばかりですが、定期的にこのような記事もアップしますね♪楽しんでいただけて嬉しいです(*^^*) これからも、よろしくお願いします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です